commencement / 無事修了。

ご無沙汰しています。
色々とバタバタしていました・・・
引越しに伴う家具等のセール、パーティーなど、イベントも盛りだくさんでした。

そして、そんな中。。。

f0042540_151124100.jpg
5月27日・28日と、無事に夫はMBAの卒業式と全体卒業式を終えました。
27日の朝方まで雨だったのがパタリと止み、28日は晴天に恵まれました。
ホントに神様っているのかしら、というくらいの快晴!
今まで卒業式に雨が降った事がない、という伝説、今年も守られました(笑)



f0042540_15104473.jpg
あっという間の2年間。

f0042540_15114981.jpg
彼が行進してきた時、ふと今まで夜遅くまで勉強していたことや、友人たちとの楽しいひと時を思い出し、心にこみ上げてくるものがありました。

卒業証書授与の時、アジア人の場合は比較的静かだったので、私は彼の名前が呼ばれたら、大きい声で「おめでとう!」を言ってあげよう、と心に決めていました。
そして、いざ、彼の番になった時、私より先に、たくさんのクラスメートが「おめでとう」や口笛?ヒューヒューやら言ってくれ、たくさんの人が彼を愛してくれているんだな、と思ったら再度こみ上げてくるものがありました。

ホントに、ホントに彼は幸せだなーと。

そして、笑顔で歩いてくる彼に、心から、「おめでとう。よく頑張ってね!」と伝えました。

彼にとってもかけがえのない2年間でしたが、私にとってもそれは同じ。

なんだか信じられない気持ちでまだいっぱいです。




帰りにコーネルストアに寄り、卒業証書用の額をプレゼントしました。
校章と大学名の入った立派なもので、入れるのと入れないのでは、見栄えが全然違います!!

本人よりも、お義母さまが涙を流して喜んでくれました(^_^;
思わぬところで、ポイントGET?(笑)


いよいよ、6月9日、この地を発ち、アラスカクルーズをしてから、日本には6月17日に帰国予定です。
[PR]
# by machamiu | 2006-06-03 15:14 | 日々徒然。

焼き野菜のパスタサラダ。

f0042540_1041513.jpg
彩りキレイサラダ。


ガーリックをじっくり焼いたものをすりつぶして、バルサミコソースに混ぜ混ぜ・・・
お友達に教えてもらった、キレイな一品♬

私は結構好きなんですけれど、ダンナ様にとっては、普通みたいです。。。(´・ω・`)ショボ~ン
[PR]
# by machamiu | 2006-04-30 10:43 | キッチン発~おかず。

ブラジルのパン。

f0042540_10321976.jpg
ポンデケ-ジョ。

マイブームです。このもちもち感がたまりません♬
[PR]
# by machamiu | 2006-04-30 10:32 | キッチン発~パン。

ガトーショコラ。

f0042540_10203842.jpg
ついに、焼いてみました、バラ型♡

トントン空気を抜いたつもりなんだけど、穴がいっぱいできちゃった。。。
なぜだろう。リベンジしなくては。
[PR]
# by machamiu | 2006-04-30 10:22 | キッチン発~スイーツ。

地元プチ観光~後編~

3月20日。
Sちゃん滞在最終日。
前日のナイアガラ日帰りドライブに少々疲れを隠しきれないでいる3人。
遅めのブランチ(っていうか、ほぼランチ)となりました。和食。
旅の最後にここに寄ってくれてたら、きっとSちゃんも和朝食に飢えていて、私としてもラッキーだったんだけど(笑)

そして、Finger Lakes Wineryの中でも恐らく最も規模の大きい、観光化されているであろうワイナリー、WAGNERに出掛けました。

実は私、1年半ちょっと住んでいながら、Finger Lakesのワイナリーを訪れるのはこれが初めて。
Sちゃんと一緒、ウキウキ観光です♪
「今日は私の運転で行く!!」と大張り切りo(^o^)o
この日も、時々雪がちらついては止み、つらついては止み、の繰り返しでした。

f0042540_15332739.jpg
ドライブ中にあまりにキレイで車を停めて写真タイム。
Seneca湖が望めます。

f0042540_16263471.jpg
家から車で1時間もかからないうちに到着。

f0042540_15422033.jpg
テイスティングルーム。
$1で、その月毎に決まった白ワイン5種、赤ワイン2種、アイスワイン1種のテイスティングができます。
それ以外は、グラスにつき¢50。
やっぱりここのワインは赤よりも白の方が、質がいいと思います。フルーティーなものが多いかな。
地ビールも6種類、テイスティングできました。ビールのテイスティングは初めて。黒ビールが大半を占めていました。その中でも、私はクセのあるホップの強いものが気に入りました。
おかしい・・・前はそのホップが苦手だったはずなのに。。。

f0042540_1551961.jpg
ブレンドの樽。
年末に行ったボルドーのシャトーに比べると、ホントに規模が小さい・・・(比べること自体、ボルドーに失礼だけど。)
木の樽のが芳醇なものに仕上がるけれど、ステンレスの方が安定したワインが作れるのだそう。
シャトー・ラトゥールもステンレスでしたね。同じ説明をされたっけ。

f0042540_15563780.jpg
暖かくなれば、外でのんびり、Seneca Lakeを眺めながらワインを飲む事もできます。
湖の手前は、ブドウ畑です。今はただのハゲ畑ですけれど。。。

テイスティングの後は、2人は酔っ払ってました。(特にダンナ様・・・真っ赤な顔。)
というわけで、もちろん、私の運転で帰りましたとも。

その後は、眠そうなダンナ様を家に放置して、Sちゃんとshoppingに出掛けました。
city No,1の、ピラミッドモールへ・・・(~∀~;)
ごめんね、Sちゃん。これでも、一番栄えているのよ。。。と心の中でひたすら訴えてました。笑


最終夜も、もちろんお酒は飲みました。
ビールから始まり、その後はWAGNERで買った、ちょっとDRYな白ワイン。
昼間に飲み過ぎたダンナ様は、もう飲まない、というので、Sちゃんと2人、思う存分飲めました。1本以上。
昼間も飲んでるのに。
いやいや、いつもサワーしか飲まなかったSちゃん、いつの間にかホント、私と一緒に飲めるようになってるじゃありませんか。
間もなくオヤジ街道まっしぐらになるでしょう!? щ(゚ー゚щ)カモォォォン!!

驚いた。
でもね、ちょっと酔ってた?

わが町自慢の?Purityアイスを、100円アイスの味がする、とおっしゃいましたよ・・・
Purityアイスファン、みんなで怒りましょう、そしてガッカリしましょう(笑)
ハーゲンダッツと値段は変わらないはずなのに、100円の味。。。orz

そう言われて食べると、なんだかスーパーカップと変わらないような気がしないでもないけれど、あれより質がいいんです、質が。プンプン

なーんて、そんな毒を吐いたSちゃんですが、何だかんだ“おかわり”しましたから、自信を持ちましょう、Purityアイスに。

果て、なんの話をしているのか(?_?;
[PR]
# by machamiu | 2006-03-25 15:17 | お客様。

地元プチ観光~番外編~

3月19日。
せっかくだからナイアガラに行きたい!というSちゃんのリクエストに応え、4時間弱のドライブ日帰り旅行です。

この日は、朝から雪。
ブラインドをあげると、お庭の芝がうっすらと白くなっていました。
寒そう・・・(>_<)

Sちゃん、寒いのが苦手と前に聞いていたので、行く気しなくならないかなぁ、と心配しながら朝食の準備をしていたら、起きてきた彼女、むしろ、ウキウキしている様子♪
日本との環境があまりに違うことに、「旅行に来た!」という実感が持てたのかも知れません。
よかったぁ(*´ー`)=3

外に出ると、案の定、寒い!
でもSちゃんはなんだかうれしそう♪
雪が彼女の気分を逆に盛り上げてくれているみたいだった(笑)

4時間ほどのドライブ中、興味深そうに外を眺めていたっけ。
真直ぐ続く道路を見て運転したくなったのか、国際免許取ってくればよかった、と残念がったり。
地平線に広がる何もない土地を見て、癒される~、を連発したり。
あり得ないくらい大きいトラックの写真を撮ろうと試みたり。笑
海外旅行大好きなSちゃんもアメリカ本土は初めてだったので、小さなことにも感動してくれて、案内する方としては、なんだかほっとしました。


そうこうしてるうちに、車はアメリカ側へ到着。
オフシーズンの為、Cave of the Winds Trip(風の洞窟ツアー)はやっていなくて、滝の真下に行く事はできなかった・・・
でも、ゴート島をトラムで周り、それなりに滝を堪能。

f0042540_8541056.jpg
アメリカ滝。ナイアガラの滝を見るのが初めてのSちゃんを後ろ向きにして近くまで導き、近づくまでのお楽しみにしてみました♪

それから国境を越え、カナダ側へ。
パスポートとI-20を見せ、なんなく通過。
ここからカナダ側の滝も、すぐです。
もちろん、Maid of Mist(霧の乙女号)もJourney Behind the Falls(滝の裏側ツアー)もやっていません。

f0042540_8572997.jpg
Table Rock House前から見たカナダ滝。

f0042540_933794.jpg
水しぶきで全体像がよく撮れない・・・

水しぶきがすごいね!と言っていたら、だんだんとひどい状態に・・・。
なんだかおかしいなぁ、と思い、見上げてみたら、水しぶきだけでなく、雨がザァーザァー降りだったorz
3人とも、ずぶ濡れすぎ。気づけよ、って感じです。笑

f0042540_965577.jpg
カナダ側から見たアメリカ滝。

f0042540_913531.jpg
スカイロンタワー。

f0042540_9145958.jpg
滝は凍ってないけれど、川の状態はこんな感じ。流氷みたい・・・

私が10年以上前に初めてナイアガラに行った時は、このカナダ滝は完全に凍った状態でした。
それはそれで、すっごく幻想的で美しかったのを思い出しました。
そして、1年半前に来たナイアガラは、シーズンぎりぎりの時期。なんとかMaid of Mistなどのアトラクションはできたものの、非常に寒く、矢張り雨も降っていてズブ濡れでした・・・
う~ん、相性、よくないのかしら。。。

f0042540_9221970.jpg
帰りの駐車場で、リス発見。
Sちゃん、喜んでいたなぁ。もう少し暖かくなれば、この町でも嫌ってほど見れるよw

ついでに、帰りのドライブ中に、10頭くらいの鹿の群れを見ました。
ハイウェイ沿いで・・・危ないです。
轢いちゃったら大変なんですから。


夕食はさすがに疲れているし、時間もないので、外食。
Glenwood Pines Restaurantという、バーガーがおいしいと有名な、これまたいかにもアメリカン、ってお店に行きました。
f0042540_13552938.jpg
ドアを開けると、そこにはビリヤード台やピンボール台などがあり、子どもが遊んでいる。
カウンターにはたくさんのお酒のボトルが並んでいる。
いかにも、なAmerican Diner(アメリカンダイナー)。
f0042540_13554424.jpg
"The World Famous Pines Burger"
町のおいしいバーガーNo,1に選ばれたとか。大きい!

サイドでオーダーしたオニオンリングがおいしかった。フライドポテトもカリっとしていてなかなか。
スープはいかにも、アメリカのスープっていう感じだったかな。
私はもう慣れっこになっちゃっているけれど、Sちゃんにはイマイチだった様子・・・


帰ってからの今日のお酒は、デザートワインとして、ポートワイン。
日本ではまだあまり馴染みがないかもしれないけれど、コレ、なかなかですよ。発酵の途中でアルコール度数77度のブランデーを加えて発酵を止めるのが特徴。
独特の甘みとコクがあって、ワインの苦手な人もこの甘さのおかげで飲めるかも。
でも、普通のワインよりカロリーは高いです(>_<)
Sちゃんもお気に入りになったらしく、結構飲んでくれました。よかった、よかった。

毎日、必ずお酒を飲んでますね・・・こうしてみると。
[PR]
# by machamiu | 2006-03-23 09:45 | お客様。

地元プチ観光~前編~

3月17日から21日まで、日本からはるばる、お友達のSちゃんが遊びに来てくれました。
思えば、たくさんの人たちが私の渡米が決まった時「遊びに行くね!」と言ってくれたのですが、NY州のド田舎と知ると大人の社交辞令としていつの間にか片付けられていた・・・(^_^;
そんな中、Sちゃんはホントに来てました♪

まともなおもてなしをしたことのない私ですが、私なりに頑張って、素敵な思い出を作ってもらえるよう、ダンナ様にも協力してもらい、考えました。

Sちゃん、ホントに楽しんでくれたかな。
自然いっぱいのこの地で、のんびり癒されたかな。

備忘録として、ここに記すことにします。


3月17日。
朝からお掃除や明日以降のごはんの下準備やパン作りでドタバタ。
そのまま17時半頃、シラキュース空港へ出迎えに出発。
on timeに到着ゲート(と言えるほどのものではないが・・・)から彼女が現れる。
でも、baggage claimで荷物をピックアップする前に出迎えの人たちがいることに不安になったのか、引き返そうとしていた!
私、「Sちゃ~ん!!!」って何度か叫んだんだけど。。。(;^_^A
そんなハプニング?があり、ハグすることもなく、普通に久々の再開・・・
「あ、machami。荷物、どこで受け取るの?」が初めの会話(笑)

シラキュースから家まで、車で1時間くらい。
この日は外食。
アメリカっぽいもの、というリクエスト通り、ステーキ屋さんで歓迎会。
私がここに初めて来た時半分くらいしか食べれなかったステーキを、 Sちゃん、カラダ細いのに、意外にも完食!私は見直したぞ(笑)
細い人ほど、よく食べる。でも、太らない。・・・なんででしょうね。
(今回は私もついに完食しちゃいました・・・でも、私の場合はちゃんと体重に反映されるorz)

家に帰ってから、改めてワインで乾杯。
今日のワインはFinger Lakes WineのChateau LaFayette Reneau (Dry Riesling)。
シュリンプカクテルをつまみ、お友達が前日のお茶会の時に持って来てくれたパンプキンプリンをデザート(ちょうど3つ余っていたの♪)としていただきました。
初夜からぶっちゃけトーク、炸裂でした(笑)内容は、秘密~(≧▽≦)

風が強く、気温以上に寒く感じる1日でした。


3月18日。
コーネルをちらっと案内しつつ、近場の滝巡りをする。

朝は時差の為か、起きれなかったみたい。そうだよね、長旅、しかも一人旅、きっとすごい疲れただろうと思う。
でも、そのおかげで、私は朝ごはんの準備もゆっくりできたし、お掃除までできちゃった(笑)

なんだかんだで、お昼頃から出発。

f0042540_1234748.jpg
うちから車で1・2分の、キャンパス内にあるBeebe Lakeと滝。

f0042540_12354279.jpg
コーネルのシンボルともいえる、時計台。

f0042540_1346425.jpg
時計台の方から眺めたビジネススクールのレンガ造りの校舎。

f0042540_12591145.jpg
キャンパス内のスロープ。春にはここで、アングラから院生まで、コーネル生が集まるイベントがあります。(スロープディ)こんな広いところが、見渡す限り、人、人、人!っとなるんですよ。
この日は午前中からあちらこちらの家でパーティーが開かれ、昼間っから飲まされます(笑)

キャンパスを通り抜け、Cayuga Lake沿いをしばらくドライブ。
目的は、Taughannock Falls State Park。

f0042540_13114856.jpg
車を停めて、約15分ほどのトレイルを歩きます。
すっかり雪は融けているけれど、緑が芽吹くのは、まだ先。時折吹きつける強い風が冷たい!

f0042540_13181139.jpg
そしてついに登場!
高さだけなら、ナイアガラよりもあるんです。雪解け水のため、水量も増えて迫力あります。

f0042540_13225483.jpg
雪はほとんど融けていても、滝の周りは日陰になっているので、ご覧の通り。
まだまだ寒いのが分かってもらえますか?

f0042540_13261790.jpg
Taughannock Falls State Parkの道路向こう側に広がるCayuga Lake。

お次は、Treman State Park。
f0042540_13333047.jpg
Lower滝。
Upperよりもこちらの方が個人的に好き。(Upperは夏しか行った事ないので、水量が少なく、残尿みたいだったからかも・・・春に行けば、もっと迫力あるのかなぁ。。。)

f0042540_1339972.jpg
この辺まで来ると、水の音がすごくて、声が遮られてしまい、会話が成り立ちません(;^_^A

f0042540_13412013.jpg
Butter Milk Falls。
シルクのように、滑らかに流れる滝。

この後はSちゃんの「大きなミルクが見たい。」「すごい色のケーキが見たい。」という希望を叶えるべく、アメリカのスーパーへ。

f0042540_1495738.jpg
こちらのミルクは1ガロン(3.78L)!しかも、色々な種類があります。whole milk、Vitamin D milk、2%Fat milkなどなど。。。

Sちゃん、色々なものに驚いてました。大抵は、ものすごい着色料を使った食べ物や飲み物たちに・・・それから、売られているものの大きさ!!
すっかりその大きさに慣れてしまった私は、彼女の驚きが新鮮で、そしてまた、慣れの怖さを思い知りました。。。

アメリカのスーパーについては、また別の機会に紹介します。多分。

この日の観光は、これでおしまい。
家に帰り、急いで夕食の用意となりました。今日は和食。
という訳で、本日のお酒は、ビールから始まり、Sちゃんからお土産で頂いた芋焼酎をロックで。
デザートは、練乳みるくプリン。

こうやって遊びに来てくれた人にこの町を案内すると、改めてこの場所のよさを感じます。
横浜で暮らしていた頃は大して興味を持っていなかった自然。
空の色。
雲。
空気。
毎日、違うんだな。

時間がゆったりと流れていて、とっても心地いい。

“まだ帰りたくない”っていう私の気持ち、早速Sちゃんも理解してくれたようです。
彼女も、ここにしばらく住みたいって(笑)

そうだね、一緒にもう少しこの町に住めたら、どんなにか幸せだろう。

私、ホントにこの田舎町が、大好きだわ♡とまたまた思った1日でした。
[PR]
# by machamiu | 2006-03-21 10:19 | お客様。

急遽。募集中。

私のmixi友達の日記にこんな内容のメッセージがあったので、読んでみてください!
↓↓↓


茨城県でブリーダーが倒産し 350匹の大量放棄がありました。
現在80匹まで少なくなりましたが3月末までに決まらない仔は
すべて保健所送りとなりそう・・・。(゜うェ´゜)゜。
全て純血犬ですが。。。。
ブリーダー放棄の仔達は しつけ等全く出来ていませんし、
愛情も知らない仔なので 里親希望の方には、
それなりの覚悟と忍耐が要求されると考えていただいた方が良いと思います。
また、今回のレスキュー活動を主体で動いている方(池田さん)の希望により
ワンたちの食事代等医療などの管理に莫大な費用がかかる為
里親の条件に金額設定があります。(10,000~15,000)
また、各個体に血統書を付けるそうです
1匹でも幸せに出来るよう 皆様の協力をお願いします。
【 2006年3月7日現在の状況 】
シェルティ ・残り3匹
柴犬・残り1匹
【 里親希望、もしくはご質問メール 】
s-mama@nifty.com
【 緊急の場合 080-5437-2836 高橋】

仔犬は不満を言うことも出来ません・・・。
もし里親になってあげれそうな方がいましたら
上記にあるメールか携帯電話にてご連絡あげて下さい○┓ペコ
里親になれない状況の方は
是非、自分のブログを通じて、ホームページを紹介してあげて下さい。
▼アニマルレスキューホームページ▼
http://ranmaru.mamanomise.net/animaru.resukyu/resukyu101.html
皆様のご協力を心より申し上げます。
沢山の方の目に触れれば、きっとワンコ達の助かる確立も増えると思います。
どうか、人間の都合で殺される事から助けてあげて下さい○┓ペコ
※自分のブログに載せてくれる方、リンクを張ってくれる方、どうぞよろしくお願いします。時間が、あまりないのでドンドン広めて下さい!!本当にお願い
します○┓


ということなので、どなたか里親になれる方やまわりにそのような方がいたら教えてあげてください。
[PR]
# by machamiu | 2006-03-14 11:03 | 日々徒然。

3種のパン。

f0042540_10254971.jpg
あんパン、かぼちゃパン、くるみライ麦パン。

ダンナ様を4日間残してNYCに行くので、その間のランチとして焼きました。
これで許してね・・・

行ってきます。
[PR]
# by machamiu | 2006-03-04 10:24 | キッチン発~パン。

ピザ。

f0042540_1146497.jpg

風邪で家に閉じこもりっぱなし。
頭が重くて、な~んにもやる気がしないのですが、さすがに2日間、ボケッとしてるのもどうかと思い、だったらパンを焼きたい!と思いました。

でも、作りたいパンは、ことごとく材料が揃わない。
買い物には出掛けれない・・・

という訳で、手元にある材料で何ができるか、調べました。

ピザ!!

ピザ生地ならできそう、ということで、初挑戦です。

薄ーく生地を伸ばし、クリスピーピザを目指しました。
でも、どうしても端っこは、いくら伸ばしても生地が動いて集まっちゃう。
端っこに目を瞑れば、具の乗っている部分はクリスピーピザの完成です♪

意外にピザ生地って、簡単。
しょっちゅう作れそうです。
でもでも、食べてる最中に、「これじゃぁ太るなー」と実感です・・・

ピザ好きアメリカ人。
みんなカラダが大きい理由、分かる気がしますね。食習慣は、ウソつきません。
[PR]
# by machamiu | 2006-03-01 21:45 | キッチン発~パン。